私のフェバリット|オススメ|振袖ドルチェ(FURISODE DOLCE)|
このページの先頭

オススメ

大島なぎさ

物語の地へ言ってみたくなるほど会えないけど!会いたくなるほど引き込まれる世界観広がる一冊

人生の中で「興味を持つ」って大切。小さいころから本を読むのが好きでしたがこんなにも物語の世界に引き込まれて憧れを抱いたのは、はじめてでした。大人になれた一冊…と言いながら(笑)実は、この本と出会ったのは小学生のころで、どうしてもイギリスへ行きたい!そう両親に頼みこんで、親戚がいたので一人で行かせてもらいました。いまでも、その経験は忘れません。でも、スゴイと思いませんか?本をきっかけにイギリスへ行くって。大人になって思い返しながら考えたのは、自分にとって、興味=刺激なのでちゃんとそれを受け止めてあげたことが大切だったんだと。両親に感謝ですね。今でも、この一冊を読み返します。そして、イギリスでのことを思い出します。興味を抱いたことに挑戦すること。仕事の上でも大切なことなんですよね。本を読み返した分だけ、大人になっていく、そんな気がしているのは私だけかな?

大橋リナ

夢を夢だけに終わらせず現実とするための行動力&勇気 主人公が変わっていく姿に感動

誰にでも「夢」ってあると思うんです。でも、なかなか現実化できないのがホントのところでしょ。でも、この映画を観ると夢に終わらせないようがんばろう」って、素直に思えてきちゃう。それほど、主人公を演じるクリスティーナ・アギレラにパワーを感じる作品です。好きなシーンは、何度観ても飽きないバーレスクラブのショータイム♥主人公は、ウエイトレスからスタートして、オーディションを受けても落ちるんだけど、一人抜けた所で、ようやくダンサーになって。さらに、真ん中で踊るようになってどんどん美しくなって、どんどん輝いていってとあるきっかけから歌いだす。映画の中のお話と思ってしまえばそれで終わっちゃうんだけど、「何でもやってみる」「チャンスを逃さない」主人公の姿を見ていると、まだまだ甘い考えのある私を少し大人の階段に導いてくれたに思っています。

FURISODE CATALOG PRESENT CAMPAIGN 最新の振袖カタログを各300名の方にプレゼントしちゃいます!

今すぐ応募!